ファーストドレス


 

2018年3月2日 6:54 PM

ベビーアイテム選びと水洗いで、ホルマリン対策。

 

 

 

 

からだの免疫が少なく、肌もデリケートなあかちゃん。

 

 

気をつけていても、体調を崩したり、肌荒れしてしまったりと見守る家族の心配は尽きないですよね。

 

 

 

 

 

『ベビーアイテム』『お洗濯』『保管(収納)』の3つのキーワードをもとに、

 

 

あかちゃんの健やかな成長と、家族の暮らしの安全を守るポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはじめに、あかちゃんが触れる『ベビーアイテム』のお話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーストドレスのロンパースやスタイをはじめ、あかちゃんがふれる繊維製品は

 

厚生労働省が定める安全基準に基づいて製品づくりを行います。

 

 

 

 

 

厚生労働省の安全基準は、世界保健機構(WHO)の推奨するガイドラインをベースに作られているそうですが、

 

日本の安全基準基準は世界と比べてとても厳しく、特にベビー用品は、大人やキッズよりも厳しい管理の上で生産が求められています。

 

 

 

この安全基準で検査が必要なのが、『ホルマリン』と呼ばれる化学物質が繊維製品に含まれている濃度について。

 

製品は、“ホルマリンの空気移染”にも配慮し、厳しい基準値をクリアする必要があります。

 

 

 

 

繊維製品にホルマリンが使用される理由のひとつとして、プリント染料や形状(防縮・風合い)を

 

安定させることが挙げられます。

 

ですが、安全基準値を越えたホルマリンを含む衣類などに触れると、湿疹やかぶれなどの皮膚アレルギーを引き起こす可能性があります。

 

また、赤ちゃんの場合、物をなめたり口に入れたりするケースも懸念されることから、厳しい数値が基準となっているのです。

 

 

 

 

 

 

すこし話がそれてしまいますが、ニュースなどで耳にしたことがある「シックハウス症候群」は、

 

建物や家具に含まれるホルマリン(ホルムアルデヒド)が原因のひとつと挙げられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーストドレスでは、第三者機関の公正な試験を通して製品のホルマリン検査を行います。

 

 

 

また、ホルマリンは微量ながらも空気中にも浮遊しているため、1つ1つ丁寧にパッケージングすることで製品を保護します。

 

 

 

パッケージングをおこなうことは、ホルマリン以外のホコリや汚れを防ぐことにも繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホルマリンは水で洗い流すことができる化学物質です。

 

 

 

 

 

 

あかちゃんの肌着やお洋服、寝具など繊維物のベビーアイテムを購入した後は、

 

 

 

 

 

 

必ず水洗いしてから着用、使用しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top