ファーストドレス


 

2016年3月30日 7:09 PM

“どうぶつものさし”で、「いつも」をそなえる。

 

IMG_5117

 

 

 

 

ここは、わたしたちの事務所からほど近い大阪市西区の西船場会館。

 

 

 

大阪市西区は地盤が低く、

 

 

 

いつか南海トラフ巨大地震による津波が発生したとき、最大3.5mの浸水が想定されている地域です。

 

 

 

 

そんな大阪市西区から誕生した、オリジナルサイン。

 

 

 

 

 

その名も、『浸水どうぶつものさし』

 

 

 

 

津波による浸水深を “動物の体高” で表しているんです。

 

 

 

 

IMG_5116

 

 

 

 

 

どうやら事務所周辺は、日本犬の体高くらい浸水してしまうようですね。

 

 

 

 

 

数字だけだと

 

「 0.5mというとどのくらいかな? 」 とイメージしにくいですが、

 

 

 

 

日本犬とお散歩している人を思い浮かべるだけで

 

「0.5mってなんとなく、おとなのひざぐらいの高さかな~」 って想像がしやすくてびっくり。

 

 

 

 

 

“ こどもや外国人の印象にも残るようなデザインにすることで

 

 

誰でも直感的に浸水の高さを把握することができる”  がコンセプト。

 

 

 

 

2014年度のグッドデザイン賞を受賞したどうぶつものさしは、

 

 

 

『津波は非日常であるが、日常的に毎日見られるこれらのサインは単に危険さを伝えるだけでなく、直感的で親しみ易さが必要である。

 

 

 

 

まちに違和感なく情報を伝え、子供からお年寄り、さらに外国人にも解り易いユニバーサルデザインでもある。』

 

 

 

 

と高い評価を受けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度このアイコンを見ただけで、 「事務所周辺は、日本犬・・・。」 という

 

 

 

 

だいぶコンパクトだけどきちんと記憶に残るキーワードがあたまのなかに。

 

 

 

 

あとは、この二つのキーワードの意味をひも解いて行けば

 

 

 

 

意味する情報を、すぐに思い返すことができそうです。

 

 

 

 

 

 

 

最大3.5mの浸水が想定される大阪市西区では、

 

 

 

日本犬を含めて7匹の動物たちがアイコンとなって防災のサインを送っているそう。

 

 

 

 

 

可愛いアイコンに、コンプリート意欲が沸いてきませんか?

 

 

 

コンプリートすれば、自ずと西区全体の被害想定を把握することに繋がりますね。

 

 

 

 

 

「いつか」くる災害に備えて、「いつも」こころがけておく。

 

 

 

自分が生活している町を知るってとってもすてきなことですね。

 

 

 

 

 

 

≪ 参考文献 ≫

大阪市西区ホームページ:http://www.city.osaka.lg.jp/nishi/page/0000256945.html

 

 

 

GOOD DESIGN AWARD : https://www.g-mark.org/award/describe/41876

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年3月24日 6:00 PM

ANGEL BACK CARPET からリバティモデルが新登場♪

 

 

 

 

リバティ ベビー 汗取りパット 天使 

 

 

 

 

 


*ファーストドレス 
ANGEL BACK CARPET 汗取りパッド(エンジェル)に
英国LIBERTY社ファブリックを使用した
リバティモデル 3色 が新登場*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルな花々は、暖かい日差しとともに

 

ハッピーを運んでくれる予感。

 

 

 

 

今回、ANGEL BACK CARPET に起用した リバティプリントは、

 

 

1875年にロンドンでファブリックや東洋から輸入した美術品の

 

 

販売からはじめた歴史のあるリバティ社のブランド。

 

 

 

 

 

日本では、フラワープリントで愛されているブランドですが

 

 

アールヌーボー柄や植物、ペーズリー柄などイギリスらしい伝統的なプリントも継続させながら

 

 

革新的で影響力のあるあたらしいデザインを発表しており、

 

 

今も変わることなく世界中のファンを魅了し続けています。

 

 

 

 

 

 

2015年から、日本製となった ANGEL BACK CARPET 。

 

 

リバティプリントの生地も日本で生産されている生地を選びました。

 

 

 

シルクのような手触りとツヤが特徴のタナローンとよばれる超長綿の素材に

 

 

 

英国ならではの色彩豊かなフラワープリントは、

 

 

爽やかで軽やかな中に気品が漂います。

 

 

 

 

 

 

*リバティモデルの 3色とは*

 

 

 

MEADOW リバティ ベビー 汗取りパット 天使 

 

 

1930年代の花柄。

野原に咲く優しい花々のデザインは、

時代が変わっても色あせることがなく

男女兼用なやさしい色合いは、心を癒してくれるよう。

 

 

 

 

CAPEL リバティ ベビー 汗取りパット 天使 

 

 

 

 

1978年に初めてタナローンにプリントが施されたカぺル。

シンプルなアウトラインとカラーリングで表現される版柄は、

女性人気ナンバーワンの予感です。

 

 

 

 

 

PHOEBE リバティ ベビー 汗取りパット 天使 

 

1966年に初めてスカーフとしてプリントされた、フィービー。

様式化された小花が、咲き乱れた草原をイメージしています。

2000年に復刻された万華鏡のような柄は、

女の子の秘める想いを想像させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自家用でもギフトとしても喜ばれるアイテムの ANGEL BACK CARPET 。

 

 

ベビーイベントが注目されているいま、

 

ベビーシャワーや、出産祝い、100日記念、ハーフバースディなど

 

 

ハレの日をお祝いする、ベビーギフトにもおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、ファーストドレスオンラインストア では事前ご予約を承っており

 

 

4月上旬のお届けを予定しております。

 

 

 

 

 

詳しくは下記URLよりご覧くださいませ☆

 

ファーストドレス ANGEL BACK CARPET リバティモデル>>

page top